生活環境から合宿免許を選ぼう

合宿免許について考えるとき、教習を受ける環境ばかりに注目する方も多くいます。


確かに免許を取得するために教習を受けることになりますが、合宿での生活になるということも忘れてはいけません。

そのため合宿をする環境を考慮して、選ぶことも大切です。

まず合宿免許で注目すべき点の1つが、どのような環境で寝泊まりするのかということです。

部屋は1人部屋ということもあれば、何人かの合同部屋というケースも見られます。

2人部屋の場合、初めて会う方と一緒に寝ることになるかもしれません。

合宿免許のことならこちらのサイトをご覧ください。

2人部屋の合宿で知らない人と寝るのが嫌な場合には、友達と一緒に行くのも1つの手です。



人によっては合宿免許を利用している間でも、学校の課題などのためにインターネットを利用したいという方もいるでしょう。
そのような場合には、インターネット環境がある量なのかチェックすることも忘れてはいけません。


インターネット環境や電波の環境も場所によって違いがあるため、確認したうえで申し込むことが大切です。合宿先では、2週間ほど過ごすことになります。
ある程度の期間を過ごすことを考えると、合宿免許では食事にも注目するようにしましょう。

食事は弁当のみというケースもあれば、寮で作ってもらえるということもあります。また寮費と食費が別という可能性もあるので、食費に関する確認もしたうえで申し込むことが大切です。



実際に申し込みを行うときには、細かい点まで確認することで後悔を防ぐことにつながります。